唐紙の老舗〔唐長〕×〔京都活版印刷所〕の唐紙活版名刺。雲母刷りから放たれるほのかな輝きの唐紙と活版印刷の独特の凹みが融合した唐紙活版名刺。

京都活版印刷所

寛永元年創業。最も長い歴史をもつ唐紙の老舗「唐長」と 活版印刷が織りなす優美でゆかしき風合い。

<唐紙名刺>
唐紙名刺

唐紙活版名刺~唐長~

名刺は自分の分身。
「名刺を交換する刹那、目を奪われる美しさ」
目指したのはそんな綺麗な名刺。
自分を表す名刺だからこそ特別な紙と印刷で。
唐紙名刺のご注文はこちら
唐長

唐長の唐紙は、歴史的建造物として
広く知られる桂離宮や二条城の襖に
室内装飾として用いられている
伝統と格式ある唐紙。

その唐紙に施される活版印刷は、
文字の凹凸が作り出す陰影が美しく、
今なお多くの人を魅了する
昔ながらの印刷方法。

<唐長とは>
唐紙の歴史
唐紙作りはもともと中国より伝来したといわれており、平安時代には雅で美しいさまざまな加工を施した料紙が現れ、その後数百年、唐紙師(からかみし)はその技術をさらに洗練させ、江戸時代に入ると唐紙は一斉に普及し、人々の暮らしを彩るようになりました。しかし、元治元年(1864年)の蛤御門の変でほとんどの唐紙師が板木を焼失します。このとき当時の当主は盥(たらい)に水を張り、目張りをした土蔵に板木を入れて戦乱の火災から唐紙の板木を守りぬいたといいます。現在江戸時代より続いている唐紙屋は日本でただ1軒、唐紙屋長右衛門(唐長)のみで、400年間守り抜かれた板木650枚は唐長十二代目現当主千田誠次によって受け継がれています。
一枚一枚が手仕事ならではの風合い
唐紙は空間を引き立てるためのもので、色はあくまでやさしく控えめです。文様に現れる独特の質感は鉱物を粉状にした、雲母によるもので色の配合や顔料のつける分量、撫でる時間や力加減もすべて体で覚えた過去の経験を応用して、一枚一枚、加減を見ながら仕上げていきます。乾けばほのかに立体感が生まれ、印刷では出せない独特の風合いが生まれ、手の加減、作り手の感性によって、同じ板木でも仕上がりが違うというのも唐紙ならではです。
一枚一枚が手仕事ならではの風合
<唐長の唐紙>
桂離宮の修復
唐長は二条城、養源院などの歴史的建造物の襖紙や壁紙としても多く使用されていますが、中でも桂離宮は最古の回遊式庭園として知られ、庭園と建物が一体となって、日本的な美を形成している皇室関連施設です。その桂離宮の修復を十代目・唐紙屋長右衛門が1950年と1959年に、十一代目・唐紙屋長右衛門が1979年に修復を手がけています。この桂離宮の修復の際、新たに発見された創建当時の文様を再現すべく、唐長では基本となる型紙の製作から幾度の工程を経て、すべての唐紙を復元しました。再び何年後かの修復に備え、その型紙は唐長十二代目により大切に保存されています。
十二代目当主千田誠次
1970年、唐紙の老舗「唐長」の長男として生まれる。19歳から唐紙づくりに携わり、室内における唐紙のあり方をより深く探求すべく、建築士の資格を取得。精華大学にて講師を務めるなど唐紙の可能性を広げるべく、幅広く活躍する。父である唐長11代目千田堅吉より12代目を継ぎ、伝統的な表現を残しつつも新しい唐紙での表現にも挑戦し続けている。
十二代目当主千田誠次
唐紙名刺のご注文はこちら
活版印刷

活版印刷の独特の凹み、
やさしくなじむインキの風合い…
人の手のぬくもりを感じる
印刷を唐長の唐紙に。

<活版印刷とは>
目を奪われるほど魅力的な製品を目指して
活版印刷とは活字を組んだ版(活版)を使う印刷のことです。印刷には大きく4種類にわけることができますが、活版印刷は凸版印刷の一つです。凸版印刷は歴史的に最も古いシンプルな印刷方式で、表面に凹凸のある版の凸部分にインキを乗せて紙に転写する技術です。活版印刷もスタンプやハンコをイメージするとわかりやすいです。 活版印刷は紙にインキを乗せる際にかかる圧力により紙の表面に凹みができるます。この独特の凸凹感がアンティーク感、レトロ感、上質感を生み出しています。デジタル化が進む近年では、逆に活版印刷のもつ風合いや質感が見直されて、デザインクオリティにこだわりを持ったクリエイターや、個性的な名刺やショップカードを作成するお店が増えてきており活版印刷が再び注目されています。 そんな活版印刷の究極の紙を求めて唐長にたどりつき、今回実現したのが「唐長の唐紙」を使用した活版印刷の名刺になります。
活版印刷の印刷機について
京都活版印刷所では手キンなど手動活版機による製造を中心に、自動機にはない良さを追求しており、活版印刷の研究のラボとしても機能しております。製造拠点である活版スタジオでは、ハイデルベルグ社プラテンをはじめ、自動活版機による高い印刷クオリティやディテールにこだわっております。今回の唐紙名刺は繊細で高い技術が要求されるますのでハイデルベルグ社プラテンで印刷しております。
活版印刷の印刷機について
<京都活版印刷所のこだわり>
印刷所を支えてきた職人の技術
鮮明で美しい印刷に仕上げるのが職人の腕の見せどころですが、活版印刷は表面に凹凸のある版の凸部分にインキを乗せて紙に転写する印刷方式のため、印刷した画線や点のふちにどうしても、にじみのようなフチドリ(マージナルゾーン)ができてしまいます。京都活版印刷所はこのマージナルゾーンを最小限に抑え、細やかな文字や複雑なデザインのものも、美しく仕上げることを追求しています。従来は、紙に凸凹を出さない印刷方法が熟練した活版印刷の技術と言われていましたが、昨今流行のインプレッション(印圧)の強い印刷と、文字などを綺麗に印刷する事は相反しています。その反比例する両者を最大限反映できるよう、京都活版印刷所は今迄培った技術向上させ、新しい商品を生み出し続けています。
印刷所を支えてきた職人の技術印刷所を支えてきた職人の技術 印刷所を支えてきた職人の技術
<ご注文方法>
唐紙活版名刺~唐長~

唐紙活版名刺~唐長~

文字サイズや書体は決まったものとなり、変更はいたしかねます。
印刷色は黒1色となります。変更はいたしかねます。
情報量による若干のレイアウト調整はこちらで行います。
印刷前の校正は、1回です。画像もしくはPDFでお送りします。
仕上がりサイズは91mm×55mmとなります。
唐紙名刺 30枚

版下作成費・送料・代引き手数料別途。

<ご注文の流れ>
  • 1唐紙を選ぶ/4種からお選びください。
  • 2フォーマットを選ぶ/7種からお選びください。
  • 3仕様を決める/書体・部数を指定してください。
  • 4表記内容を決める/表記内容を入力してください。
  • 5お届け先の入力/お届け先を入力してください。
  • 6ご確認事項/個人情報保護方針にご同意ください。
  • 7送信/送信ボタンを押して注文完了となります。
<ご注文フォーム>
  • 1
    唐紙を選ぶ

    唐紙をお選びください(必須)
    クリックで画像を拡大

    • 水色に水色キラ


    • 白に白キラ


    • からしに朱キラ


    • ねずみに錆金キラ

    ※文様は「角花」。 ※菱形のサイズはたて約92ミリ、よこ約78ミリです。

    ※本ウェブサイトでご覧いただく商品の色や質感は、実際の商品の色や質感とは多少異なる場合がございます。またモニタ画面上での発色は実物の色と異なって見える場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • 2
    フォーマット
    を選ぶ

    フォーマットをお選びください(必須)
    クリックで画像を拡大

    • い

    • ろ

    • は

    • に

    • ほ

    • へ

    • と

  • 3
    仕様を決める

    書体をお選びください(必須)
    部数をお選びください(必須)

    <色指定、両面印刷について>
    現在、色指定については墨(黒色)1色の片面印刷のみ対応しております。
    <販売価格 (片面黒色印刷のみ)>
    数 量売 値版下作成費送料・代引手数料
    30枚13,500円1,500円1,000円
    50枚15,000円1,500円1,000円
    100枚21,000円1,500円1,000円
    150枚26,000円1,500円1,000円
    200枚32,000円1,500円1,000円

    ※いずれも税別価格になります。

  • 4
    表記内容を
    決める

    氏名
    肩書き
    郵便番号

    住所

    E-mail
    電話番号
    携帯番号
    LINE
    Facebook
    その他の項目

  • 5
    お届け先の
    入力

    お名前
    お名前(カナ)
    E-mail

    ※ご連絡先メールアドレスをご記入ください。

    ご指定納品先

    ※「名刺仕様先と同じ」に選択して頂いたお客様は下記の納品先欄の記入はいりません。

    ご連絡先電話番号
    郵便番号
    ご住所


    備考

  • 6
    ご確認事項

    <お支払いについて>
    お支払いは代引きのみ対応しております。
    <領収書について>
    お届けの際の代引き(伝票)が領収書となります。
    <納品時期の目安>
    印刷納期:校正OKより弊社12営業日後の出荷となります。

    ※唐紙は、全て手漉き和紙に、手刷りをいたします。

    唐紙在庫数が少ない場合は、唐紙製作にお時間を頂戴します。

    ご理解ご協力の程事前ご了承お願いいたします。
    <キャンセル・返品について>
    当社は受注生産という商品の性質上、他の販売が不可能なため、

    お客様都合による返品・交換またはご注文確定後のキャンセルはご容赦ください。

    当社のミスによる不良品(印刷ミス・汚れ)は、ご連絡をお願いいたします。

    できるだけ速やかに刷り直し、交換させていただきます。
    <個人情報保護方針>
    上記のフォームから情報を送信する前に、下記の「個人情報保護方針」をご一読の上、

    ご同意頂ける場合は「同意する」にチェックして下さい。

    ・京都活版印刷所(以下、当社)は、当社の運営するウエブサイトをご利用いただくお客様のプライバシーの保護に努めています。
    ・当社が、サービスを提供するためには、お客様の個人情報を集めなければなりませんが、当社ではその情報のプライバシーを守り、秘密を保持するために様々な手段を講じています。
    ・当社ではお客様のプライバシーを尊重しています。当社は個人情報を売買したり、交換したり、その他の方法で不正使用することには一切関与しておりません。なお、このウエブサイトをご利用になり、個人情報を供与することで、お客様はこのプライバシーポリシーに説明されている個人情報の取り扱い等について受諾し、承認したものとみなされますので、ご利用の際にはご一読いただき、万が一、意に沿わない内容が存する場合には、サービスのご利用をご遠慮ください。

    ■個人情報の収集目的
    お客様から集めた個人情報は、以下の目的で利用します。
    ・当社がお客様に提供する印刷や配送のサービスにおいて利用するため
    ・お客様に合ったサービスや新しい商品などの情報を的確にお知らせするため
    ・利用状況や利用環境などに関する調査を実施して、客観的にお客様の満足度を把握するため
    ・決済が必要な場合、銀行など口座の正当性やクレジットカードの有効性を確認するため
    ■個人情報の収集と内容
    お客様から収集している内容は、次のとおりです。
    お客様から提供される情報
    お客様が当ウエブサイトで下記のような場合に個人情報を入力または登録すると、当社が当該情報を受け取り、保管します。
    見積もり依頼
    商品発注
    アンケートへの回答
    各種キャンペーンへの登録、応募
    ご意見、お問合せ等
    ※上記の場合において取得される情報は主に下記のようなものです。
    氏名 (お客様、納品先)
    住所 (お客様、納品先) 電話番号(携帯電話を含む)、ファクス番号、メールアドレス
    メールアドレス
    その他(キャンペーンの登録、応募、アンケート回答、ご意見、お問合せ等に必要な情報)

    これらの情報は、上記個人情報の収集の目的のために利用されます。お客様は、一部の情報を提供しないという選択をすることができますが、その結果、当ウエブサイトの機能やサービスが、一部利用できなくなる場合があります。また、当社は提携先等から入手したユーザー情報を当社が保有している情報に加味して使用することはありません。

    お客様が当ウエブサイトにアクセスすると、お客様の端末のIPアドレス、ご利用環境(OS、ブラウザなど)、お客様が閲覧したページを自動的に受け取り、サーバーに記録します。

    ■個人情報の開示
    以下の場合には、お客様の事前の同意なく当社はお客様の個人情報を開示できるものとします。
    ・警察や裁判所その他の政府機関から召喚状、令状、命令等によって要求された場合
    ・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
    ■個人情報の共有
    当ウエブサイトから収集したお客様の個人情報は、お客様から事前に同意を得ることなく第三者に開示、提供、販売、共有したりすることはありません。
    個人情報の管理について
    お客様の個人情報は、当社が適切な管理を行なうとともに、漏洩、滅失、毀損の防止のために最大限の注意を払っております。尚、当社では個人情報の取扱いの一部を、適切に取り扱っていると認められる外部の委託先に委託しています。委託先は、委託業務を行なうために必要な範囲で個人情報を利用します。この場合、当社は、委託先との間で個人情報の取り扱いについて適切な契約を締結し、委託先には適切な管理を要求いたします。
    ■個人情報の変更・開示申し出・利用停止について
    お客様からご提供いただいた個人情報を変更する必要がある場合、またご自身の個人情報の開示を希望される場合や、ご自身の個人情報の当社による利用を停止させたい場合は電話・メールなどでお申し出いただければ、本人確認の上、速やかに対応いたします。
    ■従業員の監督方法について
    個人情報保護の重要性について、適切な教育を行っております。また、従業員には守秘義務に関する誓約書の提出を義務付けています。
    ■お子様のプライバシー保護について
    当社ではお子様のプライバシー保護についても徹底致します。従って、当ウエブサイト上で13歳未満のユーザーに特定して情報を収集、維持することはありません。
    ■リンク先について
    リンク先での個人情報の利用については、当社のプライバシーポリシーの範囲外のもとなり、リンク先により定められているプライバシーポリシーに従って個人情報の管理が行われますので、リンク先のプライバシーポリシーの内容を必ずご確認ください。
    ■この「個人情報保護方針」の改訂について
    今後、当社は「個人情報保護方針」の全部または一部を改訂することがあります。改訂を行う場合には、当サイトのページ上において、お知らせします。
    また、収集当初と異なった目的での個人情報の利用に該当する場合には、Eメールまたは電話にてお客様へご連絡致します。その際、その利用にご同意いただけない場合には、その後の利用を拒否することができます。

    ■本件に関するお問い合わせ先
    京都活版印刷所
    住所:〒612-0807 京都市伏見区深草稲荷中之町38-2
    E-mail:info@cappan.co.jp

  • 7
    送信

ONLINE STORE