CAPPAN STUDIO
CAPPAN STUDIO

CAPPAN STUDIOとは

印刷会社として1960(昭和35)年の創業以来
途絶えることなく研鑽してきた活版印刷の技術を一般のお客様にお届けするために、
活版印刷の事業部としてCAPPAN STUDIOを設立しました。

使用する紙の性質や厚み、0.1%のインキ濃度の違いなど
ほんの少しのことで印刷物は驚くほど変わります。
また活版印刷では、微妙な印圧の違いも仕上がりに影響します。

古くからの技術を守りつつ
日々刻々と進化する最新の技術も取り入れて
最良のアウトプットを実現するには
確かな経験と蓄積された高い技術力が必要と考えています。

CAPPAN STUDIOでは、活版印刷機はもちろん、紙の性質やインキ、版など
すべてを知り尽くしたディレクターやプリンターが
お客様のニーズにあわせてベストのクオリティを追求。
60年余年にわたり積み重ねてきた技術力を元に
皆さまが望む印刷物のカタチを実現します。

GREETING

ごあいさつ

魂を込める

私たちの使命は、お客様の商品やそこに込められた思いを
『カタチ』として残す事です。
お客様と本気で向かい合い、お客様には見えない本当の価値にも目を向け、
その素晴らしさをより多くの方に触れていただくものを創ることが
私達の本当の役割と考えています。

当社が60年以上に渡って培ってきた技術と知識を活かし、
お客様の魅力にさらなる磨きをかけ、
目にした方の『記憶』に刷ることをも出来るよう、
日々切磋琢磨し一心不乱に魂を込めた最高のモノづくりを目指します。

THINK

私達の考える活版印刷

先代の職人たちは、一文字一文字「活字」を拾い、組み合わせ、『活版』印刷を手掛けてきました。
その魂や熟練の技術を大切に引き継いでいくことが、私達の使命です。
いま、活版印刷は再び注目を集め、凸凹のある新しい印刷表現『kappan』として蘇りました。

私たちは、持てるすべての技術を結集させ、最新のテクノロジーを活版印刷へ盛り込み、
独自の印刷技術を確立させたいと考えています。
そして、『CAPPAN』という新たな文化を創造し、
関わるすべての人・モノ・情報を結び、世界へと伝えていきます。

活版印刷とは

COMMITMENT
TO QUALITY

CAPPAN STUDIOのこだわり

こだわりのあるお客様に
こだわりのある商品を届けたい

こだわりのあるお客様に、こだわりのある商品を届けるために。
ただ昔の手法に立ち戻るのではなく、熟練の技術と、現在の潮流である凹凸感ある表現などを融合させ、新しい活版印刷技術の確立を目指してまいります。
また、最高で上質に仕上げるために、「インキ」「版」にもCAPPAN STUDIOのこだわりを大切にしていきます。

お客様とともに、モノづくりの喜びを感じながら、想像の一歩先を行くものを創り上げていきたいと考えています。

  • インキ

    インキ

    三星インキと業務提携し、活版印刷にベストなタックフロー(インキの粘度と流動性)を持ったオリジナルインキを独自に開発。インキメーカーとして国内に10社しかないPANTONERライセンスを所有しています。制作現場の環境にも配慮しており、体に悪いものを一切排除したNL規制に基づいて製造したインキです。
    クリエイター様向けに、小分けサイズも販売しています。

  • 版

    CAPPAN STUDIOで使用している版は金属版と樹脂版があり、デザインや使用する紙、求める仕上がりに合わせて8種のなかから使い分けています。
    金属版のなかでも亜鉛版は国内の生産が終了しており海外のものを使用していますが、そのままでは精度が悪く印刷のばらつきや細い線が飛んでしまうなどの弊害が起きるため、日本国内にてさらに加工を施して使用しています。

  • 技術の融合

    技術の融合

    CAPPAN STUDIOは、創業以来常に技術の研鑽を続けてきた印刷会社が母体です。
    昔ながらの職人の技と、最新鋭のマシンを駆使する印刷技術の両方を兼ね備えており、そのなかお客様に最適な技術をご提供しています。

SERVICE

CAPPAN STUDIOで出来ること

はじめに、お客様の想いがあり、私たちがあります。
ブランディングやデザインにおいて、
本物・本質を求めるデザイナー・企業様に対し、私たちは本物の仕事でお応えします。
印刷の現場を知るからこそ出来る、印刷方法・加工方法・用紙選択のご提案。
国内・海外の数万種類の用紙見本を取り揃え、印刷のプロフェッショナルとして、インハウスデザイナー様や企画担当者様、お取引されているデザイナー様とともに、本当につくりたい商品を実現させる方法を、一緒に考えていきます。

CAPPAN STUDIOで出来ること
  • 超薄紙から超厚紙、特殊紙、和紙への印刷・加工

    活版印刷、オフセット印刷、デジタル印刷
    特殊印刷(薄紙印刷、超厚紙印刷、和紙印刷、刺繍印刷、蛍光印刷、アクアフィック印刷など)
    特殊加工(箔押し、エンボス加工、デボス加工、トムソン(ダイカット加工)、小口染め(エッジプリント)加工、UV盛り上げ、ロー引き加工など)
    <つくれるモノ>
    名刺 ショップカード 封筒 コースター 下げ札 タグ プライスカード ポストカード・DM チラシ・フライヤー カタログ・パンフレット 写真集 台紙 オリジナル文具・雑貨OEM製造 紙袋 包装紙 パッケージ カレンダー 年賀状
  • プリンティングディレクション

  • 活版機や印刷資材の販売

  • 活版印刷用凸版の製版

  • 活版ワークショップの企画・出張・運営

  • オリジナル雑貨の製造販売

  • 活版機を設置したワークスペース

紙のことについて
平和紙業、竹尾やメーカーの用紙名称に敬意をしめし、弊社独自の名前など付けず、一般流通する名称での販売を心がけています。

海外用紙などの指定銘柄を輸入可能

日本支社設立に伴い、海外の本社のPrint Specificationsを再現するために海外用紙を銘柄指定頂ければ取り寄せが可能です。
色について
グローバルなPANTONEでのカラーマネージメント可能です。
SUSTAINABILITY

環境について

環境に配慮し、用紙、インキ、配送、
営業から納品に至るまで環境への負荷低減に取り組んでいます。

社会的責任・持続可能な発展を促すことが出来るよう、環境に配慮した用紙、FSCR森林認証紙、非木材紙、古紙・廃棄物利用、間伐紙用紙など目的にあった最適なものをご提案いたします。
インキや使用する有機溶剤への安全性を配慮し、安心で安全な印刷物をお届けします。
配送では、脱プラを目指すお客様、企業様にはプラなし包装での対応をしています。

STORE & LAB.

店舗のご紹介

印刷という仕事のなかで
CAPPAN STUDIOが技術と同じくらい大切にしているものがあります。
それは、お客様とのコミュニケーション。
「理想のカタチ」は、いつもお客様の中にあり
それをどこまで理解し、実現できるかが重要になるからです。

京都、大阪、奈良にあるCAPPAN STUDIOの実店舗はそのために設立されました。
どうぞ、お店に足を運んでご相談ください。
そして、実際に印刷現場に立ち会い、ご意見をください。
お客様とわたしたちが共に取り組むことでこそ真に満足できる最良のアウトプットが実現します。

それぞれに個性のあるCAPPAN STUDIO店舗へお越しください。
各店舗には、30種類の紙に20パターンのデザインを24色で刷った詳細な見本をご用意。初めての方でもイメージしやすく、安心してご注文いただけます。一緒に「理想のカタチ」をつくりあげましょう。

  • 京都活版印刷所

    活版印刷で何ができるかが分かるショールームを兼ねたショップです。竹尾や平和紙業など各社の紙の見本帳が揃い、印刷をご希望の方にはプリンティングディレクターが相談に応じながら具体的なご提案をいたします。また、店頭では各クリエイターとコラボした「こといろはノート」や「こと印帳」など活版印刷でつくったオリジナルグッズも販売。小ロットのインキなど「これから活版印刷をはじめたい」という方に向けての材料も用意しています。
    2019年からはクリエイターの交流の場としてイベント「活版茶論」を定期的に開催。「出会いや学び、創作のヒントが得られる場」としてご活用いただいております。

    詳しくみる

  • CAPPAN STUDIO淀屋橋店(竹尾 淀屋橋見本帖内)

    紙専門の商社・株式会社竹尾のショールーム「竹尾 淀屋橋見本帖」内にあり、店頭に設置した活版印刷機ハイデルベルグプラテンで印刷を行っています。月〜金曜までは竹尾のスタッフ、土・日曜、祝日はCAPPAN STUDIOスタッフが常駐しているため、紙の専門家や印刷の専門家に相談しながら印刷を発注することが可能です。
    店内には竹尾の紙が豊富に揃うため、印刷用紙を選びやすいのもCAPPAN STUDIO淀屋橋の特徴。隔週ペースで活版印刷の受注会も開催していますので、気軽にご相談ください。

    詳しくみる

  • CAPPAN STUDIO 奈良店

    CAPPAN STUDIO奈良は、デザイン事務所が営む紙雑貨とデザイン書籍の店「arica」内にあります。奈良店の特徴は、グラフィックデザイナーに直接相談ができること。見本から選んで注文するのはもちろんのこと、オリジナルデザインを依頼することも可能で、文字やレイアウト、色や紙質などにこだわった印刷物をつくることができます。

    詳しくみる

  • 活版印刷研究所

    活版に関わる人、モノ、情報を伝えるためオンライン上に立ちあげました。活版印刷に関するトピックスを発信するほか、さまざまなジャンルの書き手が、活版印刷や紙、インキなどにまつわる読み物を寄稿しています。活版印刷の認知を高めてファンを増やすほか、クリエイターに役立つ情報を揃えることで、見る人の心を揺さぶる「ほんもの」の作品がたくさん生まれることを願って発信を続けています。
    また、ウェブショップではCAPPAN STUDIOオリジナルのインキや、活版印刷の見本帳なども販売。活版印刷をスタートさせたい方へのサポートも行っています。

ONLINE STORE