CLOSE

京染呉服店さま、活版印刷名刺

2015.09.29KYOTO PRESS

大手呉服店での修行を終え、ご実家の家業を継がれるので名刺が必要とのことで

京都活版印刷所、店頭にご相談に来ていただきました。

文字が細さのバランスと特Aクッションに入る印圧の具合が上手く噛み合い素敵な名刺が出来上がりました。

京都着物_活版印刷

初めて、店頭に来られて用紙を選ばれる時、スポットライトの下をはずして、自然光で紙の色などを確認されるので、

デザイナーさまか、同業者なのかと思っていました。

お話を伺ってみるとゑり善をご退職され、この度ご実家の家業をお継ぎになるとの事でした。

着物の色目や雰囲気などお客さまに合うものをと・・。きっと日々鍛錬されていたのかと思います。

呉服活版名刺

お名刺仕様

活版印刷名刺

サイズ:55x91mm

用紙:特Aクッション0.8

印刷:活版印刷 2色

印圧:ハードプレス

Client&Design:京染呉服 馬嶋さま

京都活版名刺

名刺の納品後、改めて店頭までお越しいただき、お喜びのお声まで掛けて頂きました。

嬉しさと、同時に私も見習わないといけないと思う気付きを沢山頂きました。

ありがとうございます。

京都では呉服など沢山の昔からご商売されている方が多いです。

京都の外から見ると、京都=舞妓さんみたいな感じでカードを作ったりする方が多いように感じています。これはこれで素敵なことで応援しております。

私どもは京都に会社を構えるからこそ分かる、京都でのものづくりや、京都の奥の深さや、厚みのある素敵さを活版印刷を通して、伝えていったり、表現出来ればいいなと思っております。

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE