CLOSE

変形サイズの活版印刷ショップカード

2016.07.13WORKS

活版印刷と抜き加工を施したショップカードです。仙台市の株式会社 藤田製作所の「ほねぎし」様分を賜りました。

活版印刷_細かい文字

白抜きの文字再現

コチラのショップカードは、活版印刷をしていく時に色々参考になるようなデザインです。
まずは、細かい文字の白抜きです。
白抜きの細かい文字は、金属版での腐食、もしくは樹脂版では洗い出しをするので、浅めの腐食、洗い出しになります。
そのため、再現できるサイズは白抜きでない普通の文字のサイズよりも大きめで考えて頂ければと思います。
もちろん弊社製版時に出来る限りの文字再現が出来るように最大限の注力はいたします。

 

活版印刷での写真の再現

良く、お問合せ頂くのがアミ点での再現についてです。
オフセットが175線以上に対して、活版印刷では80線から133線の間で再現していきます。
どうしてもドット一つ一つが大きく、粗い印刷表現となります。
また、印圧を強くかけるとアミの目詰まりや、すこしムラも出てきます。
印圧をかける、現在の活版印刷の方法は、何かひとつを取ると、何かひとつをマイナスするといった考え方が出来れば良いモノが仕上がると思っています。

今回のショップカードの裏面の牛と鶏の写真をご参照ください。

活版印刷_写真

変形型について

通常の断裁仕上げでなく、トムソン(ビク)抜きでの加工で、一味ちがうショップカード、名刺はいかがでしょうか!

一般的なものは、木型(抜き型)を作成して、1枚1枚ご希望の形に抜き加工をしていきます。

抜く形状は、木型では出来る、出来ない形状があります。デザインラフの時点でご相談頂ければと思います。
木型で再現できない細かいディテールの抜き加工については、木型より高価になりますが、フレキシブルダイを利用した抜きも対応しています。

変形ショップカード_活版

ショップカードの仕様

サイズ:W80x81mm内の変形
用紙:新バフン紙 きなり 四六版270kg
印刷:活版印刷 表2色/裏1色
加工:トムソン(ビク抜き)加工
AD/D:DESIGN OFFICE BRIGHT
Cient:株式会社藤田製作所

飲食_活版印刷_ショップカード

 

↑表面 ↓裏面

仙台_活版ショップカード


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE