CLOSE

和菓子店の活版名刺

2019.10.16NARA

奈良店にて大正時代から続く老舗の和菓子店「幾世屋(いくよや)」様のお名刺を活版印刷で受け賜りました。
用紙は白い紙以外でご要望いただきましたのでGAボードFS ボルドーの紙をお選びいただきました。

白インキでの印刷ご希望でしたが、印刷した際の紙色の透過なども検討して最終的には、高濃度 銀(シルバー)で印刷することになりました。

GAボードボルドー_銀印刷

和菓子店、活版名刺のご仕様

商品:名刺
サイズ:55x91mm
用紙:GAボードFS ボルドー 四六判215kg
印刷:活版印刷1C 【刷色:高濃度 銀 印圧:ヘビープレス】
Client:幾世屋

GAボードボルドー_活版名刺

銀インキ

銀インキは透過性が無いため、濃い紙色への印刷時にお奨めしています。
その他の活版インキは透過性があり、紙の地色を拾ってしまいます。
例えば白インキをこのGAボードボルドーに印刷するとパキっとした白ではなく、紙の地色を拾った仕上がりとなります。

弊社では、市販の銀インキよりも銀濃度を高めたオリジナルの高濃度銀インキの用意があります。高輝度アップを目指すときなどに良くご使用頂いています。

銀_濃い紙色印刷

 

GAボードFS ボルドー

GAボート-FSは11色の展開で、厚みがあり、印圧も入りやすく活版印刷にお奨めしたい用紙の一つです。

厚みは、四六判で215kg,260kg,300kgの3斤量の展開があります。

TAKEOのミニサンプル帖 L-1 ・501-3にて掲載しています。

弊社では、4/6判 215kgを中心に多色の常時在庫をしております。
もちろん、GAボード ボルドー四六判215kgもご用意があります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE