CLOSE

『今月の刷り見本』ファーストヴィンテージX 活版印刷|12月度

2019.12.01YODOYABASHI
活版印刷_ファーストヴィンテージ

竹尾 淀屋橋見本帖とCAPPAN STUDIO、デザインはUMA/design farmで作る刷り見本です。
12月度、『今月の刷り見本』は、ファーストヴィンテージから4色をピックアップ、 活版印刷ではメタリック系インキで印刷しました。

ファーストヴィンテージ_紙_活版印刷

ファーストヴィンテージ(紙)

クラフト紙をベースにした用紙でヴィンテージ感が再現された用紙です。

薄いものから厚いものまで8斤量のラインアップあります。

56kg,69kg, 86kg, 103kg, 135kg, 172kg,206kg, 270kg

色も10色展開

ファーストヴィンテージの10色をご紹介します。
オーク,ベージュ,アッシュ,アップルグリーン, カシミヤ,ターコイズ,ブルーグレー,リネン,イエローオーカー,スカーレット

竹尾ミニサンプル帖 A-7-2に収録されています。

ファーストヴィンテージ_ターコイズ金刷り

ファーストヴィンテージ ターコイズ 四六判Y目206kg x 高濃度銀インキ

ファーストヴィンテージベージュ_活版印刷見本

ファーストヴィンテージ ベージュ 四六判Y目206kg x 高濃度赤口金インキ

ファーストヴィンテージスカーレット_活版印刷金

ファーストヴィンテージ スカーレット 四六判Y目206kg x 高濃度赤口金インキ

活版印刷用メタリックインキ

今回使用のインキは、弊社の活版印刷用インキをオリジナルで製造頂いている三星インキのメタリックインキとなります。
三星インキは、金・銀インキのパイオニアです。
金属顔料とワニスをあらかじめ混合しておくと輝度の低下等が発生し、長期保存ができないという問題を解消し、世界で初めて1液型金インキを設計して特許を取得したインキメーカーです。

今回は、弊社オリジナルの高濃度赤口金、高濃度銀インキを使用。
通常のインキよりも高輝度を求め、金・銀濃度をアップした活版印刷用のメタリックインキとなります。

金・銀インキ_活版印刷

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE