CLOSE

BARの名刺にも活版で

2015.08.28WORKS

BARの素敵なお名刺、裏面には地図が入ってショップカードにも使用できそうです。

ヴァンヌーボVホワイトを使用させて頂きました。

ヴァンヌーボV活版ヴァンヌーボVホワイトと活版印刷

デザイナー様から根強い人気のヴァンヌーボで活版印刷をしています。厚みがあり、印圧は綺麗に入ります。

インキの乗りは良好です、塗工紙なので印圧を強くしてのベタの印刷は簡単でない印象があります。

カラー印刷では普通にヴァンヌーボは使っていますが、特色での表現にも良いですね。

出来れば、印圧をいれずにインキを少し厚めに印刷してみたい用紙です。

弊社活版印刷名刺のECサイト黒林堂では、常備在庫の活版印刷に向いた用紙をご紹介しています。

バー名刺ショップカード活版

名刺仕様

用紙:ヴァンヌーボVホワイト 4/6判235kg

印刷:活版印刷 両面1c/1c

印圧:やや強め

クライアント:BAR6BLUE

design:藤原一直さま

ヴァンヌーボV活版

上:表面

下:裏面

ヴァンヌーボV名刺地図作成で良くお願いすること

弊社で入稿データのチェックをするとき、アミの濃淡や白抜きでデザインした地図データを良く見かけます。

白抜きは、出来るだけ文字を大きくして頂ければ、製版時の腐食の入りが良いです。

アミ点での濃淡の表現は、あまりお奨めしておりません。スクリーン線数がオフセット印刷の175線以上に対して、活版印刷では80線から133線の間で通常表現します。

アミ点間が広く、粗い点での表現になることや、印圧を強くいれることでアミが目詰まりして綺麗ではありません。

出来れば、オフセットとは違う地図の作成にチャレンジして頂ければ素敵なものが仕上がるかと思います。

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE