CLOSE

3色の箔押し、艶銀箔X艶消銀箔X黒箔

2015.12.02WORKS

3色の箔と、活版印刷を使った、かなり贅沢な名刺です。

TRESBIENさまより請け賜りました。

しかも難易度かなり高いです。

プライクのネイビーとホワイトの2種を使用して名刺を作らせて頂きました。

箔押しX活版印刷名刺

プライクホワイト箔押し

箔押し

会社のロゴ部分は、3色の箔を使用しています。ロゴの部分をご覧になってください。

見当の厳しい部分を箔押しで表現しております。

艶のある銀箔、ツヤ消し銀箔、黒箔の3色を使用しています。

こちら・・・結構難易度高かったです。

プライクネイビー_箔押し

裏面は、活版印刷で凸凹が出ないようにライトプレスで印圧をほぼ入れず、印刷しております。

プライク_活版印刷名刺

プライク名刺仕様

1)

用紙:プライク ホワイ ト 720×1020判 243kg

表面:箔押し(ホットスタンプ)3色【艶銀箔、つや消銀箔、黒箔】

裏面:活版印刷1色

2)

用紙:プライク ネイビー 720×1020判 243kg

表面:箔押し(ホットスタンプ)3色【艶銀箔、つや消銀箔、黒箔】

裏面:活版印刷1色(印刷色:白)

client:TREBIEN様

design:竹鼻さま

プライク活版箔押し

プライク

今回使用の用紙は、プライクという独特の触感がある用紙です。この紙をご紹介すると皆様喜んで頂ける印象を持っています。

プライクの厚みは、103kgと243kgの2手となります。

色展開は10色。

アイボリー、ホワイト、オレンジ、ディープグリーン、ネイビー、バイオレット、ブラック、ブラウン、ボルドー、レッド

全ての色が綺麗な発色の色で、どれでも使いたくなる用紙です。

見本帖は、TAKEOのN-3でご覧頂けます。

この用紙を活版印刷でベタを表現するの簡単でありませんでした。

今回の印刷にて、インキの事、版の事など、試行錯誤させていただき、プライクでもそこそこ表現できるようなりました。

これからも精進していきます。

竹鼻さま、素敵なお仕事ありがとうございます!

プライク活版ベタ印刷

 

 

その他、プライクを使った活版名刺、エンボスの実績は、活版名刺専門店『黒林堂』でも紹介しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE