CLOSE

和裁士さん、活版の地図入りお名刺

2018.09.09KYOTO PRESS

京都東山で新たにご開業されるタイミングで活版のお名刺を請け賜わりました。

両面活版印刷で小口染めまでさせていただきました。

表面はシンプルにお名前と肩書きを、裏面にはお店の情報と地図を盛り込みました。

和裁_名刺

特Aクッション_地図入名刺

特Aクッションと小口染め

小口染めをする時、用紙のご選択は、お好みで薄い用紙にさりげなく小口染めをされる方や、用紙に厚みを持たせて小口を目立つのをご希望されるケースなどそれぞれです。

今回は厚みを持たせた用紙候補、特Aクッション0.6、0.8、スノーブルL版545.5kgなどの中から少し薄手の特Aクッション0.6を選択していただきました。

弊社小口染めは、DICやパントンなどのご指定色でも対応しています。今回はDICの日本の伝統色(DIC-N755)で小口を染めております。

活版名刺の仕様

名刺:55x91mmサイズ
用紙:特Aクッション0.6
印刷:活版印刷 両面1色(刷り色:高濃度スミ/印圧:ヘビープレス)
加工:小口染め(DIC N755)
Client:小林正代さま

特A0.6_両面印刷

名刺_和裁

活版印刷での地図の再現

ショップカードやお名刺の裏面などで地図入りのデータを入稿頂くことが多いです。オフセット印刷やオンデマンド印刷から比べると再現解像度が低いためアミ点を使った再現は極力さけてもらうよう依頼しています。

アミの再現時、圧を入れることによる目詰まりや用紙によってはアミが飛んでしまいます。またアミ点が粗いのでオフセットや画面上で見られるようなスムースに見えません。出来る限りアミは使用せず、線や点などで工夫して地図を作成頂ければ活版印刷での綺麗に再現できます。

地図_活版での作成

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE