CLOSE

【活版茶論 #9】活版印刷の製版について(樹脂版、金属版)

2019.10.17LABO

活版印刷の版がどのようにして製版されているのか、ご興味はありませんか?

今回の活版茶論では、株式会社 和光さまをお招きして、
作成されたデータがどのようにして「樹脂凸版」や「金属版(真鍮版)」が
製版されるのかをお話しいただきます。

——————————–
株式会社 和光さま ご紹介

1969年設立の凸版製版をメインとする製版会社です。
主にシール・ラベル印刷用凸版を製版されております。
創業以来50年近く蓄積された製版のノウハウは、
これまでにたくさんの人々を魅了してきました。
常にお客様に寄り添った製版を実践されている製版会社です。
——————————–

▼日程
11月2日(土)15:00~17:00

▼会場
CAPPAN STUDIO 京都活版印刷所
(〒612-0807 京都市伏見区伏見区深草稲荷中之町38-2)

▼セミナー参加費
2,000円/人

▼受付
14:45〜より会場にて受付致します。

▼その他
お申し込みいただいた方に、当日の急な遅刻・欠席等のご連絡先をご案内致します。
そのため、お申し込み時にご連絡先(電話番号・メールアドレス)の入力をお願い致します。

活版印刷の伝統と新たな技術を伝える京都活版印刷所にて、ご参加お待ちしております!
印刷に興味を持ち始めた方から、印刷のプロまで、どうぞお気軽にご参加ください♪

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE