CLOSE

ショップカードに角丸加工

2015.07.24WORKS

komanogu様ショップカードのご紹介です。

角丸加工をした、両面印刷のカードとなります。

活版印刷でベタの白抜き

ベタ印刷

 

片面は、ベタの白抜きで印刷をしています。凸凹の表現よりもベタを綺麗に印刷することを注視して印刷させていただきました。

もう片面は、ミディアムプレス程度の印圧で表に凸凹が干渉しないようにしています。

印圧ミディアム

ショップカードの仕様

用紙:特Aクッション 0.8mm

印刷:活版印刷 両面

(※ベタ面:ベタ注視、裏面:印圧ミディアム)

加工:角R加工(3mm R)

Client:komanogu様

Design:石井彰一さま

特Aクッション印刷

ショップカード角丸

角丸加工

3mm Rの角丸加工をしております。この加工で可愛らしさや、すこし柔らかい雰囲気になるなと、いつも思っています。

当社での角R加工の際は、足踏みタイプと自動で刃を降ろすタイプ2種類の機械を使っています。

大半は、自動のタイプで今回その機械で角を落としています。

婦人用の名刺は、一回り小さくて角丸になった名刺などたまに見かけます。今回のようにショップカードや診察券、メンバーズカードなどにも加工をご希望されることが多く思います。

特Aクッション印刷

特Aクッションの印刷

特Aクッションの0.8mmを使用しています。厚みがあり裏面への干渉が少し抑えやすい用紙で、人気があります。

この用紙、ベタや文字の再現性よく活版印刷に向いています。

弊社では、クッション紙を6約銘ほど用意してみました。それぞれ印刷再現に特徴があり楽しいです。その中でも特Aクッションはインキののりなど良い印象を受けています。

厚みも0.6 0.8 1.0とあるので、選択肢が広がります。0.6mmはオフセットでも印刷できるので活版印刷なら0.8mm以上を選択されると「通」かもしれません・・・。

弊社店舗『京都活版印刷所』では、多くのメーカーのクッション系用紙や、その他平和紙業、TAKEOの紙見本帖や紙の切り見本を用意しています。

是非、遊びにきてくださいね!

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE