CLOSE

2016年活版カレンダー

2015.12.10KYOTO PRESS

2016年卓上活版カレンダーを限定数販売します。

かなりレアな商品になると思います。

12月中旬より販売します。

¥3,500円+(税)

詳しい内容は、「京都活版印刷所」店頭までお越しください。

価格には理由があります。

確かめてみてください。

 

遠方の方は、こちらからご購入ください。

12月15日以降の発送となります。予めご了承ください。

storesなので、クレジット決済のみとなります。

活版印刷カレンダー

2016年度の活版カレンダー

3年に渡り活版印刷卓上カレンダーを企画・製作してきました。
そろそろ形状を統一し定番のカレンダーをと思い、
机の上の小さなスペースでも使えるスリムなカレンダーを採用しました。

想いは、ずっと捨てられないカレンダーを作りたい。
本物の技術、本物の用紙、本物のデザインを探求しております。
2017年を迎えたとき。
このこだわりを綴じたカレンダーを、
活版印刷・用紙見本帖として
本棚にそっと納めて頂ければ本当に嬉しく思います。

2016年度の活版カレンダーは、TAKEOの『蔵出し用紙』を使用。

約40年余年の時を経たヴィンテージペーパーを、
普遍的で偉大なタイプフェイスデザイナーの代表的書体を毎月の文字組みに
使用し、活版印刷で彩ります。

[蔵出し用紙]

株式会社竹尾の創業80周年記念出版「世界の手漉紙」に掲載の為、集めた用紙と聞いております。

カレンダー上段の[paper]

紙のメーカー、用紙名を記載。
2016年度は、2社の製紙メーカーの用紙を使用しています。
レオナルドダヴィンチやラファエロも愛用した名紙を製造する、
イタリアのファブリアーノ社。
500年以上の歴史をもちノーベル医学賞の賞状にも使用される用紙を製造する、
フランスのムーラン・リシャール・ド・バ社。

全て手漉きとなります。
糸の入ったもの、紙の色、紙のテクスチャーなどを
お楽しみください。

[タイプフェイス]

各ファウンダリーにより多数の復刻版がリリースされ、
それぞれに所属するデザイナーが開発にあたり、
特定のデザイナーをあげることが簡単でないため、
制作者は、起源となった書体をデザインしたデザイナーの名前を表記しています。

[cappan printing]

活版印刷からkappanそして、弊社独自のcappanの技術確立を目指し、
活版印刷=『cappan printing』と表現いたします。
活版印刷は、胴張りの調整の技術習得に大変な時間を要すると体得しております。
印圧をHEAVY/MEDIUM/LIGHTの3種で印刷しています。
凸凹の入り具合をお楽しみください。

 

ビンテージペーパー

—-

2016 Letterpress Calendar

We have designed and produced a three year letterpress desk calendar.
While continuing to use our traditional style, we will be using a smaller format for this calendar so that it will fit nicely on a desk.

We hope to make calendar that people won’t ever throw away.
We are looking for authentic technology, authentic paper, and authentic designs for the 2017 calendar.
Our calendar is the culmination of all of our hard work. We would be honored if you put our calendar on your bookshelf as a display of letterpress printing and fine paper.

For the 2016 letterpress calendar we used “Kuradashi Paper” from TAKEO.
We make impressions on 40 year old vintage paper with letterpress printing, using fonts that are representative of a wide range of designers.

[Kuradashi Paper]
This is paper collected from handmade paper producers around the world for the Takeo Co., Ltd. 80th anniversary publication of ”Handmade Paper of the World”.

The [paper] at the top of the calendar will show the name of the typography style and the artist.

For the 2016 calendar, we used paper from two manufacturers.
One of these paper makers is the Italian paper company Fabriano, which was beloved of both Leonardo da Vinci and Raphael.
We also used paper from the French company Moulin Richard de Bas, a company with over 500 years of history, and the company that makes the paper used to print the certificate for the Nobel Prize in Medicine.

These products are all handmade.
Enjoy paper with strong fiber, colors, and texture.

[Typeface]
A number of reprints from each production facility have been released by each company’s designer. Because it’s not always easy to come up with a new name, printers generally use the designer’s name as the title of the font.

[cappan printing]
From letterpress printing to cappan, we utilize long established technology, and express letterpress printing in our own way, as “cappan printing”.
From our experience, we know that it takes a long time to develop technology that results in high quality typography.
We have three types of printing pressure: heavy, medium, and light.
Please enjoy the roughness of the paper.

*Note when using the calendar
Please turn the page over once a month.


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE