CLOSE

箱・パッケージ|活版印刷

2021.04.02KYOTO PRESS

焼き菓子を入れる箱(パッケージ)を活版印刷で作りました。
京都のパティシエさんとコラボをしています。
オリジナルのお菓子とオリジナルのパッケージの御提案も出来ます。
記念事業などでのお祝いのお菓子などにどうでしょう。

活版印刷箱_お菓子

CAPPAN STUDIOでは、ギフトボックス、商品を入れるパッケージなどをオリジナルで御希望される用紙で活版印刷、オフセット、箔押しなどの加工を施し製作します。

お菓子の箱

イルミカラーを使った箱・パッケージ

箱のデザインは京都活版印刷所のある京都のイメージをイラストにしたデザインです。
その中で京都活版印刷所の近くにある伏見稲荷大社の千本鳥居に色に近く、さらにビビットな色で再現してみたく蛍光の紙を採用しました。
色々な銘柄の蛍光の紙があります。
その中で目が痛いくらいの蛍光色のあるイルミカラーを選びました。

イルミカラー

鮮やかな蛍光色の用紙で、8色の色展開があります。
厚みが箱(パッケージ)には不向きで薄いので合紙して作成しました。

蛍光箱

イルミカラー_活版印刷

活版の箱に入ったお菓子

今後、季節に応じてパティシエさんと素敵なお菓子がコラボで作れそうなときは、予約販売をしようと思っています。
また、御案内します。
現在は、千里阪急さんのPOPUPSTOREにて「いちごのメレンゲ」「和三盆ときなこのメレンゲ」を販売しています。

活版BOXとお菓子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE