CLOSE

活版印刷で利用できるフォントの種類や活用方法を解説|明朝体、ゴシック体以外も

2021.09.26LABO

ローマ字の木活字

幕末から明治にかけて広がった活版印刷。
印刷のレトロな風合いも楽しめることから、現在でも名刺やペーパーアイテムなどに用いられています。
明朝体が主流だった活版印刷のフォントも、現在では幅広いフォントが利用できます。
活版印刷の用途別おすすめのフォントの種類や、実際に活版印刷で活用するための方法を解説します。
活版印刷でのデザインやアイテム制作にぜひ役立ててください。

活版印刷で利用できるフォントの種類と特徴

印刷された書籍

活版印刷は大きく分けて2通りの仕組みがあり、1つは印刷に使用する文字(活字)を組んだ版にインキを付けて押す印刷方法です。
CAPPAN STUDIOの活版印刷は完全データ入稿に対応しており、このデータ入稿では、活字は使用せずにデータをもとに版を作成(製版)する方法になります。
デザインデータから版をつくる場合は、フォントとして入手できるさまざまな字体を柔軟に使用できます。
フォントによって印刷の仕上げの感じも異なります。

明朝体

楷書体のとめやはらいを簡素化し、正方形に収まる形になっているのが明朝体です。新聞や本、電子書籍向けの、小さいサイズのフォントとして活用されています。「ORADANO明朝」「にじみフォント」など、活版印刷の風合いを活かした明朝体のフォントも多いです。

ゴシック体

装飾が少なく、文字の線の縦横の太さが均一または中央部分がやや細くなっている文字です。
車のナンバープレートや道路標識に使われるほか、印刷物での強調部分や見出し部分、ディスプレイで表示するWebページなど、情報の読みやすさを重視したいときに向いています。

フリーフォント

既存のフォント以外にも、ダウンロードして使用できるフリーフォントも多くあります。
丸字や手書き風などあたたかみのあるもの、油性マジックなど独自の風合いを再現したものなどです。

フリーフォントは商用利用OKの場合とNGの場合があります。
商用利用時は利用規約を確認しましょう。
利用規約は配布元のサイト、またはダウンロードしたフォルダ内のテキストファイルなどで確認できます。

Adobe Fontsを利用する方法も

PhotoshopやIllustratorなら、Adobe Fontsでかんたんにいろいろなフォントが追加できます。
Adobe Creative Cloudの各プラン(PhotoshopやIllustratorの単独プランも可能)に契約していれば有償プランと同じ18,000フォント以上が利用可能です。
無償プランでもAdobe Fontsは利用できますが、利用できるフォント数に制限があります。

モリサワ

オリジナルのフォントを制作し、有償で販売しているフォントメーカーです。
用途に合ったモリサワ製フォントを自由に選んで活用できる「MORISAWA PASSPORT」などのサービスで、モリサワの全オリジナルフォントや、国内・海外フォントメーカーのフォントを追加できます。

フォントワークス

新しくリリースされる書体を含めた、さまざまなフォント提供サービスをリリースしているのがフォントワークスです。
サブスクリプション(年間定額制)のデスクトップフォント配信サービス「LETS」などのサービス利用で、既存のフォントはもちろん新書体も利用できます。

新しいフォントをPhotoshopやIllustratorに追加する方法

キーボードを打つ指先

PhotoshopやIllustratorに新しくフォントを追加する方法を解説します。

PCにダウンロードする場合

使用しているPC本体に新しいフォントをダウンロードする方法です。
おもなダウンロード方法は、圧縮ファイルをダウンロード、右クリックして「すべて展開」(Win10)または解凍ソフトにドラック&ドロップ(Win7、8)し、フォントファイル(拡張子は「.ttf」「.mmm」「.pfb」「.fon」など)にします。

Winならファイルをダブルクリックしてインストールします。
Macはhome/Library/Fontsフォルダにファイルをコピー。
Mac OS X10.3以降ではFont Bookを使って「フォントをインストール」で完了です。

PhotoshopやIllustratorのみに追加する場合

PhotoshopやIllustratorだけに新しいフォントを追加して使用したいときの方法です。
ダウンロード、解凍したフォントファイルをWinならProgram Files¥Common Files¥Adobe¥Fonts、Macならライブラリ/Application Support/Adobe/Fontsに移動させて完了です。

Adobe Fontsで追加する方法

Adobe Creative CloudでPhotoshopやIllustratorに新しくフォントを追加する方法です。
Creative Cloud デスクトップアプリケーションにログイン後、フォントタブをクリックします。
「フォントを参照」または「すべてのフォントを見る」を選択。
一覧から追加したいフォントのアクティベートを有効にします。

活版印刷でいろいろなフォントを魅力的に

活版印刷で使用できるフォントの種類や追加方法を解説しました。
CAPPAN STUDIOの活版印刷は完全データ入稿のため、いろいろなフォントを使った印刷ができます。
また、IllustratorやPhotoshopを使用できず手元でデータ化が困難という方向けに、手書きレイアウトイメージのデータ化や、ロゴやイラストといった部分的なデータ化にも対応しているので、ニーズに合ったロゴ入れなども可能です。
より幅広いデザインや演出を実現できる活版印刷を、ぜひご活用ください。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE