CLOSE

京都川端二条のバーバー活版印刷名刺

2018.08.15KYOTO PRESS

京都の川端二条東入ル『チルアウトバーバーアンドリフレ』のお名刺を請け賜わりました。
双子でオープンされたお店のお名刺となります。
弊店、京都活版印刷所にご相談にお越し頂き作成させて頂きました。

バーバー、名刺

両面印刷で色を変える

片面はお店のロゴをあしらいお二人とも共通のデザインで高濃度赤口金で、もう片面はそれぞれのお名前とお店情報をお入れし弊社オリジナルの超高濃度スミインキで印刷させていただきました。
バーバー_活版名刺

 

バーバーの活版名刺仕様

用紙:特Aクッション0.8
印刷:活版印刷1C/1C(両面1色、刷色:超高濃度スミ、高濃度赤口金、印圧:ヘビープレス)
Client:チルアウト バーバー アンド リフレ(京都市左京区 CHILL OUT BABER&REFLE)

BARBER_格好良い名刺

黒インキにこだわっています。

田尻さま達が店舗にお越し頂いた時の服装、お店の内装などのお話をして素敵なこだわりに私も一緒に共感させて頂きました。
私共も少しこだわったインキを使用しています。今回の名刺の黒インキは弊社オリジナルのインキ、「超高濃度インキ」を使用しました。

<<高濃度スミインキ>>

弊社、通常で使用しているスミインキです。
弊社オリジナルの活版インキで、弊社で最適のタックとフローにて設計してもらっているオリジナルインキです。通常の黒インキよりもさらに黒さを求めたインキです。

<<超高濃度インキ>>

高濃度スミインキよりさらに濃い黒インキの再現のために、コロタイプ印刷のインキとおなじくパウダーベースで作って頂いています。
通常の活版インキはラバーベースかオイルベースかと思います。弊社活版インキはほとんどがオイルベースです。前出の高濃度スミは、オイルベースのインキでは最大限のスミ濃度の為、これ以上濃い黒の再現は不可との事で、パウダーベースにて活版印刷インキを設計・作成頂きました。

是非お試しください。

濃いスミインキ

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE