CLOSE

特Aクッションと角R加工

2016.05.17WORKS

整体室のお名刺です。空押し、角R、両面印刷と素敵な仕様盛りだくさんです。

用紙は、特Aクッション0.8を使用しています。厚みがあり、印圧が入りやすく、印刷特性も良い用紙と思います。

空押し部分は、インキを使わず凸版で印圧を強く入れています。

空押し印刷

空押しは、Blind letterpress(ブラインドレタープレス)とも言い凸版のみでインキを使わず印刷します。

デボスのように凸版、凹版を使った方法ではなくデボスよりも細やかな部分の再現が可能となります。

空押しで素敵なアクセントに挑戦してくださいね。

また、空押しよりさらにくっきりと見せたいときは、メジュームを入れたり。メジュームを調色したり、紙色が白であればホワイトインキを使う方法などあります。

ご注文者さまの感性ですので、お好みで御選びください。

仕上がりについては、正直出来仕上がらないと分からない部分多々ありますので、

ご不安な場合などは有償となりますが本機色校正にて事前にお確かめ頂く事をお奨めしています。空押し活版

角R名刺の仕様

用紙:特Aクッション0.8

印刷:活版印刷 表2色(空押し+特色)/裏1色(特色)

加工:角丸 3mmR

Client:Pikkulintu整体室

Design:株式会社フィールド

2色名刺_活版

 

当初、ハーフエアの四六判180kと特Aクッション0.8が候補でした。

両面印刷で、裏面への凸凹をなるべく解消するため特Aクッション0.8に決定されました。

活版2色名刺

 

特Aクッション

特Aクッションは0.6、0.8、1と3種類の厚みあります。

数字は厚みを表しています。

特Aクッション0.6ですと、0.6mm厚の用紙と御考えください。

 

平和紙業、紙見本帳のJ-3-1もしくはJ-3で確認できます。

その他、さまざまなメーカーのクッション紙系をご用意しています。

0.5mm厚~2mm厚まであります。ご希望などあればご相談ください。

 

 

 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE