CLOSE

エンボスと小口染め

2017.05.21WORKS

活版印刷、エンボス加工、小口染めと素敵な加工をいっぱい詰めたお名刺を請け賜りました。

用紙は、人気のある用紙のひとつ特Aクッション0.6を使用しています。

エンボス加工

エンボス加工(浮き出し)の加工です。凸版と凹版の2つの版を使います。凸版と凹版の間に紙を挟み凸凹の再現をいたします。
2つの版を使用するので、一方は浮き出し、もう片面は凹みがあり裏面には必ず凸凹の干渉します。
基本、エンボス(浮き出し)を再現する時は、最低線幅0.6ptとなります。

名刺エンボス加工

エンボス(浮き出し)側と裏面の写真をご参照してみてください。

エンボスの裏面

 

活版印刷名刺の仕様

用紙:特Aクッション0.6
サイズ:85x55mm
印刷および加工:
表面/活版印刷2色【高濃度スミ・DIC584】、エンボス(浮き出し)  裏面/活版印刷1色【高濃度スミ】
加工:小口染め【DIC584】
Client:花盛 友里さま
Design:加藤タイキ 様

小口染め_活版名刺

印刷色と小口染めを同色でそろえる

活版印刷で印圧を強く入れたハートマークの色は、DIC584で印刷しています。小口染めの色も同じDIC584でそろえています。
小口染めも、印刷を同じようにDICやパントンのカラーチップでのご指示にて対応いたしております。

小口染め_DIC指定

活版名刺_エンボス_小口染め

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
最新記事

ONLINE STORE